タイムズギア みのおキューズモール店のスタッフブログ

1950年創業・正規腕時計専門店 ㈱光陽が運営する 「TIME'S GEAR みのおキューズモール店」のスタッフブログ 新作の入荷やイベントの案内など、毎日更新中!

タイムズギア みのおキューズモール店のスタッフブログ イメージ画像
大阪府箕面市にある複合型ショッピングセンター「みのおキューズモール」の2階にある時計専門店。

カジュアル・トレンドウォッチから個性派ウォッチまで、機能性はもちろんデザイン性も重視してセレクト、腕時計の楽しさファッション性をご提案しております。

また、修理専門工房があり、時計技能士が在籍しておりますので、電池交換・防水検査・バンド交換などのメンテナンスも承っております。
時計専門店ならではのスタッフが皆さまのご要望をお伺いさせて頂きます。

皆さまのご来店心よりお待ち致しております。

修理

皆さんおはようございます。タイムズギアみのおキューズモール店です。当店では電池交換の他に『バンド交換』も承っております!あまり交換されない方が多いバンドですが、キレイになるだけで時計まで新しくなったかのように、見た目も気分も良くなりますよ!2021年心機一転
『バンド交換承っております!』の画像

皆さんおはようございます、タイムズギアです。本日はこちらをご紹介!【G-SHOCK】・AWM-500D-1AJF ¥60,000 ⇒ ¥48,000・AWM-500GD-9AJF ¥68,000 ⇒ ¥54,400※税抜き価格1989年に発売されたG-SHOCKの初代アナログ・デジタルコンビネーションモデルAW-500をベースにフ
『G-SHOCK セール価格!』の画像

皆さんおはようございます。タイムズギアみのおキューズモール店では、只今お正月のセールを開催致しております。SEIKO 40~50%OFFCITIZEN 40~50%OFFCASIO 10~20%OFFその他にも、ORIENT、トミー、ラコステ、フェラーリなどなど店内商品が10~最大50%OFF!!※一部対
『セール開催中!時計を買うなら今が狙い目!』の画像

皆さん、おはようございます。タイムズギアみのおキューズモール店です。本日は12月、そして今年最後の『キューズデー』です!色んなお店でお得がいっぱいのキューズデー!当店では電池交換が半額!【国産・ファッション時計】通常 ¥1,200 ➡︎ ¥600+税セイコーやディー
『2020年最後のキューズデイ!』の画像

皆さん、おはようごさいます。タイムズギアみのおキューズモール店です。本日ご紹介する時計はこちら!ORIENTSTAR RK-AU0006S¥63,000 ⇒ ¥50,400 20%OFF!!※税抜き価格国内生産国内ムーブの自動巻き時計です。一度の巻き上げに対し、通常約30~35時間(一日半程)の稼
『国産自動巻き オリエントスター☆』の画像

メリークリスマス☆タイムズギアみのおキューズモール店です。本日は、ラコステのお得な情報をご紹介致します。LACOSTE 全品 20~最大50%OFF!!今、人気のシンプルなものから、スポーティーなウレタンバンド、お仕事でも使えるカチッとした金属バンド、レトロかわいいデジ
『ラコステ🐊セール!!』の画像

皆さん、おはようごさいます。ついに!!日々お問合せ頂いておりましたG-SHOCKの人気モデルが、クリスマスを前に再入荷致しました!!GA-2100-1A1JF ¥13,500 (税抜)初代モデル“DW-5000C”にも採用された“八角形フォルム”を継承。タフな構造はそのままに無駄を省いた、シ
『G-SHOCK再入荷!!』の画像

皆さんおはようございます。タイムズギアみのおキューズモール店です。早速ですが【G-SHOCK】から新たな耐衝撃構造の採用によりメタルデザインの進化と軽量化を達成したMTGを、ご紹介いたします。今回のモデルでは、メタル樹脂に加えカーボン素材を活用し一体構造のカーボン
『MTG』の画像

皆さんおはようございます。タイムズギアみのおキューズモール店です。今日はオリエントスターをご紹介いたします。RK-AT0002L¥66,000 +tax →¥52,800 +tax 20%OFF10気圧防水で急な雨や水にも強く、シンプルな青い文字盤のオープンハートで、裏蓋もシースルー仕様になって
『自動巻きなら」オリエントスター』の画像

皆さんおはようございます。タイムズギアみのおキューズモール店です。恋人たちに贈るクリスマス限定ペア「Gプレゼンツラバーズコレクション」から、永遠の愛の意味を持つ、薔薇をモチーフにしたペアモデルが登場しましたのでご紹介いたします。LOV-20A-7AJR 定価¥32,500+t
『恋人たちに贈る🎁ラバーズコレクション2020♡』の画像

↑このページのトップヘ